本文へスキップ

宮城県職員試験

地方公務員になりたい(東日本編)

地方公務員 試験

地方公務員になりたい(東日本編)HEADLINE

宮城県職員試験

かがやく みやぎ、きらめく みらいをつくる

■自治体の特色 

「富県共創!活力とやすらぎの邦づくり」を理念として、全職員が一丸となってさまざまな政策に取り組む。


■詳細情報
採用区分(平成23年度): 大卒程度=行政、総合土木、建築、農業、水産、林業、畜産、園芸、農芸化学、心理、保健師、薬剤師
短大卒程度=学校事務、警察事務、建築、機械、電気、学校栄養士 高卒程度=事務(一般事務、学校事務、警察事務)、総合土木、水産、林業
受験資格: (採用年度の4月1日現在)(1)大卒程度=保健以外は満22歳以上36歳未満、保健は満21歳以上36歳未満、(満22歳未満でも大卒<見込み>は受験可)
(2)短大卒程度=満20歳以上25歳未満 ※免許資格職は資格取得(見込)の者。
(3)高卒程度=満18歳以上22歳未満
試験科目: 教養、専門等
試験日: 大卒程度=6月下旬 短大卒程度・高卒程度=9月下旬
試験地: 大卒程度=仙台市3か所、東京 短大卒程度・高卒程度=仙台市3か所



■問い合わせ先

宮城県人事委員会事務局
住所:〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町3-8-1
TEL:022-211-3761



地方公務員試験合格を目指す通信講座

公務員受験対策講座
大栄教育システム 大栄通信教育センター

主に国家公務員一般職・地方初級(都道府県職員・市役所・警察官・消防官など)の受験を予定している方を対象にしたコースです。一般教養科目の膨大な出題範囲について最新の傾向を踏まえて効率的な学習を行います。 
 ヒューマンアカデミー 通信講座『たのまな』

公務員(地方上級・国家一般職)総合コースA
公務員の勉強にアレもコレもは禁物。合格のカギは「効率」です!

地方公務員 合格のコツ